閉じる
  • 自分でトレードひまわりFX
  • 自動でトレードエコトレFX
  • FXを学ぶアカデミーチョイス
  • マーケット
    情報を知る
  • お客様サポート
お困りのことがございましたら
お気軽にお問い合わせください
0120-86-9686
受付時間 AM9時〜PM5時(土日・年末年始を除く)
閉じる
MENU

自分でトレード ひまわりFX

自動でトレード エコトレFX

FXを学ぶ アカデミーチョイス

マーケット情報

お客様サポート

閉じる

ローカルナビゲーション
  • ひまわりFX TOP
  • FXの基礎知識
  • 商品概要・サービス
  • 取引システム
  • 入出金
  • 登録内容の変更
  • ひまわりFX PRO虎の巻

シストレ口座(エコトレFX) - 証拠金

証拠金

エコトレFX証拠金-レバレッジ効果イメージ

FX取引の魅力の1つは、少ない資金(証拠金)で効率よく取引ができることです。
その「証拠金」とは、あらかじめ取引業者に預けておく担保金(保証金)のようなものです。
シストレ口座では、証拠金率の4%以上になるように設定します。 (※法人口座の場合、証拠金率の1%以上になるように設定します。)少ない資金で大きな取引が可能ですので、レバレッジ(てこの原理)効果が期待できます。

※証拠金額はお客様に通知することなく、変更する場合がありますのでご注意ください。

※ひまわりFXシストレ口座では、“売り”ポジションと“買い”ポジションを同時に保有することができる「両建取引」が可能です。当口座において、両建取引になった場合は、各通貨ペアごとの売りと買いで取引量が多い方の証拠金が適用されます。


証拠金参考値はこちらから ※証拠金は取引レートから算出されますので、「ひまわりFXレギュラー口座の証拠金参考値」と若干の誤差がでます。


証拠金例計算手順

  証拠金計算手順 備考
1 各通貨ペアごとに必要証拠金を計算する 各通貨ペアごとの売りと買いで取引量が多い方の証拠金を適用する
2 1で計算した通貨ペアごとの証拠金を合算する  

証拠金例

【単一通貨ペアの取引例】
※ドル/円10,000ドルあたりの証拠金額を40,000円、ユーロ/円10,000ユーロあたりの証拠金額を50,000円、取引の期間を週末クローズまでとした場合。
A)
ドル/円において、10,000ドルの買いポジションを保有する場合
⇒証拠金=40,000円

B)
ドル/円において、 10,000ドルの買いポジションと20,000ドルの売りポジションを保有する(両建取引)場合
⇒証拠金=80,000円

【複数通貨ペアの取引例】
C)
ドル/円において、 10,000ドルの買いポジションと、ユーロ/円で20,000ユーロの買いポジションを保有する場合
⇒証拠金=40,000円+100,000円=140,000円

D)
ドル/円において、 10,000ドルの買いポジションと、ユーロ/円で20,000ユーロの売りポジションを保有する場合
⇒証拠金=40,000円+100,000円=140,000円

E)
ドル/円において、 10,000ドルの買いポジションと20,000ドルの売りポジションを保有(両建取引)し、
さらにユーロ/円において10,000ユーロの買いポジションを保有する場合
⇒証拠金=80,000円+50,000円=130,000円