閉じる
  • 自分でトレードひまわりFX
  • 自動でトレードエコトレFX
  • FXを学ぶアカデミーチョイス
  • マーケット
    情報を知る
  • お客様サポート
お困りのことがございましたら
お気軽にお問い合わせください
0120-86-9686
受付時間 AM9時〜PM5時(土日・年末年始を除く)
閉じる
MENU

自分でトレード ひまわりFX

自動でトレード エコトレFX

FXを学ぶ アカデミーチョイス

マーケット情報

お客様サポート

閉じる

ローカルナビゲーション
  • ひまわりFX TOP
  • FXの基礎知識
  • 商品概要・サービス
  • 取引システム
  • 入出金
  • 登録内容の変更
  • ひまわりFX PRO虎の巻

テクニカル指標の活用技 - ひまわりFX PRO虎の巻

テクニカル指標の活用技  「トレンド系」と「オシレータ系」

テクニカル指標は大きく分けると、「トレンド系」と「オシレータ系」の2つに分類できます。

「トレンド系」とは、相場の流れ(トレンド)がどちらを向いているかを表す指標で、主に相場の流れに乗って利益を狙う順張りスタンスの分析に使用します。
「オシレータ系」とは、買われすぎ(上がりすぎ)、売られすぎ(下がりすぎ)を表す指標で、『買われすぎているから売り』、『売りすぎているから買い』というように相場の反発で利益を狙う逆張りスタンスの分析に使用します。

ひまわりFX PROには20種以上のテクニカル指標が搭載されており、全てのテクニカル指標を「トレンド系」、「オシレータ系」と分類していますが、使い方によってはどちらの側面も持ち合わせている指標がほとんどになります。自分の取引スタイルに合ったテクニカル指標を選択し、自分の取引スタイルに合った方法で使用しましょう。

『ひまわりFX PRO』の中で主要な指標の基本的な使い方は下記よりご覧いただけます。

オシレータ系

テクニカル指標の表示方法

  1. チャート画面右上の「テクニカルチャートの追加」ボタンをクリック
  2. 表示したいテクニカル指標を選択してクリック

※ひまわりFX PROで使用できるテクニカル指標は、下記の全25種類となります。

トレンド系 オシレータ系
  • 新値足
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • ケルトナーチャネル
  • ピボット
  • 単純移動平均線(SMA)
  • 加重移動平均線(WMA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)
  • 複合型移動平均線(GMMA)
  • サイコロジカルライン
  • サポート&レジスタンス
  • 単純移動平均乖離率
  • 加重移動平均乖離率
  • 指数平滑移動平均乖離率
  • アルティメットオシレーター
  • VLDMI
  • DMI
  • Williams A/D
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • RSI
  • Williams %R
  • MACD
  • ROC
  • 篠原レシオ
  • シャンデモメンタムオシレーター
ユーティリティーメニュー