閉じる
  • 自分でトレードひまわりFX
  • 自動でトレードエコトレFX
  • FXを学ぶアカデミーチョイス
  • マーケット
    情報を知る
  • お客様サポート
お困りのことがございましたら
お気軽にお問い合わせください
0120-86-9686
受付時間 AM9時〜PM5時(土日・年末年始を除く)
閉じる
MENU

自分でトレード ひまわりFX

自動でトレード エコトレFX

FXを学ぶ アカデミーチョイス

マーケット情報

お客様サポート

閉じる

ローカルナビゲーション
  • ひまわりFX TOP
  • FXの基礎知識
  • 商品概要・サービス
  • 取引システム
  • 入出金
  • 登録内容の変更
  • ひまわりFX PRO虎の巻

RSI - ひまわりFX PRO 虎の巻

テクニカル指標一覧に戻る

RSI

概要

RSIとはRelative Strength Indexの略で、一定期間内において、全営業日の変動幅に対する、陽線のみの変動幅合計を見て、相対的に見た上昇力の割合を算出し、買われすぎ、売られすぎを判断するオシレータ系テクニカル指標です。

RSI

見方のポイント

  1. RSIの値をみる
    70%以上で買われすぎ、30%以下で売られすぎと判断します。
  2. ダイバージェンスをみる
    チャートの傾きとRSIの傾きが逆(ダイバージェンス)⇒トレンドが弱い
    特にRSIの値が70%以上または30%以下でダイバージェンスが現れたときはトレンドの終了を警戒。

売買シグナル

  • 買いシグナル⇒RSIが30%を下回った後、再び30%を上回ったとき。
  • 売りシグナル⇒RSIが70%を上回った後、再び70%を下回ったとき。

計算式

RSI=14日間の値上がり幅合計÷(14日間の値上がり幅合計+14日間の値下がり幅合計)×100

ユーティリティーメニュー