テクニカル分析

てくにかるぶんせき

  • 証券用語
  • 相場用語
  • 為替用語
  • 経済用語

テクニカル分析とは、チャートを分析することによって価格変化のパターンや変動率などを収集・分析しすることによって、ビジュアル的に方向性を見たり「どの水準」まで動くのかが具体的な数字を打ち出し、将来の予測を立てる分析方法。(⇔ファンダメンタルズ分析)

テクニカル分析の手法には数多くの方法がありますが、テクニカル分析をこれから始められる方は、比較的有名な移動平均線やRSI(相対力指数)などから入る方が良いかと思います。
その理由としては、情報量が豊富であることからどういった特性なのか把握しやすいことがあげられます。

慣れてきますと2つ以上のテクニカル分析を利用して相場分析をするようになるかもしれません。
ただ、2つ以上のテクニカル分析を利用する場合、一方が売りサイン、一方が買いサインが出るなど、矛盾した結論が出る場合があります。テクニカル分析の数が多くなればなるほど、その傾向は強くなりますので、判断に迷うこともあると思います。そういった場合には、相場判断ができないようになってしまうこともありえますので、過剰な種類のテクニカル指標を利用することは避けた方がいいでしょう。


ひまわり証券会社概要

FX基礎知識はこちら

.

→ 用語集検索ページへ

閉じる
Copyright © Himawari Securities, Inc