トレール

とれーる

  • 証券用語
  • 相場用語
  • 為替用語
  • 経済用語

トレールとは、相場の変動に合わせて、ストップ注文の設定値が自動的に引き上がる注文方法です。

例)
100円の買いポジションに対してトレール注文のトレール幅を100(10銭)に設定して発注すると、99.90円でストップ注文が入り、以降、価格の上昇に伴って、設定値は1ポイント(1銭)ずつ切り上がっていきます。価格が100.25円まで上昇した後、その価格をピークに下落しても、切り上がったトレール注文の注文価格は変更されません。つまり、100.15円にて決済となります。


ひまわり証券のFX取引(レギュラー口座)では、この便利なトレール注文がご利用いただけます


ひまわり証券会社概要

FX基礎知識はこちら

.

→ 用語集検索ページへ

閉じる
Copyright © Himawari Securities, Inc