オプション取引

おぷしょんとりひき

  • 証券用語
  • 相場用語
  • 為替用語
  • 経済用語

オプションとは、ある一定の商品を一定の取引期間内に、一定の価格で売買する権利のこと。その権利には『コール・オプション(買う権利)』と『プット・オプション(売る権利)』がある。それぞれの権利に対して売買が行われ、これをオプション取引と言う。ある商品の価格が上昇すると予測すれば『コール・オプション』の買い、もしくは『プット・オプション』の売りとなり、逆に価格が下落すると予測すれば『コール・オプション』の売り、もしくは『プット・オプション』の買いを行う。


ひまわり証券会社概要

FX基礎知識はこちら

.

→ 用語集検索ページへ

閉じる
Copyright © Himawari Securities, Inc