くりっく株365でループ株365(自動売買)をはじめよう | ひまわり証券

くりっく株365でループ株365(自動売買)をはじめよう

ループ株365とは?

ループ株365は、ひまわり証券が提供する自動取引システム「ループ・イフダン」を使って、日経平均株価(日経225)やNYダウなどが取引できる東京金融取引所のCFD「くりっく株365」を取引するシステムトレードです。

ループ・イフダン × くりっく株365 → ループ株365!

ループイフダンによる自動売買は、ひまわり証券でこれまでに利用された実績データからも高いパフォーマンスを記録しています。

ループ株365(ループ・イフダン)の自動売買は、値動きを取引チャンスに変えるというコンセプトでトレードされます。

どの様な相場でも、一直線に上がり続けたり下がり続けたりすることはありません。
小刻みに上下動を繰り返しながら、少しずつ値段の水準が変わって動いていきます。

ループ株365(ループ・イフダン)は、この小さな変動で細かくトレードを行います。
1回のトレードで狙う利益は小さな利益ですが、こまめなトレードを繰り返し利益の積み上げを狙います。

その戦略は、将来の相場を予想して、上がるか下がるかどちらかに賭けるのではありません。
値動きに合わせて動いた分だけ利益を狙うという相場の特性を味方に付けたトレード手法です。
ループ株365とは

ループ株365の実績はこちら!

ループ株365の実績

※1 ひまわり証券のくりっく株365口座において運用されたループ株365の2021年6月末時点の実績データ。
利益は、【実現損益+評価損益】を足した金額です。

ループ株365のはじめかたは簡単!

ループ株365は、ひまわり証券のくりっく株365口座を開設していれば利用することができます。
はじめて取引する投資の初心者の方でも簡単に3ステップで始められます。

ループ株365のはじめかた ループ株365のはじめかた 手放しでOK

ループ株365の一覧

ループ株365は、以下の指数(原資産)と売り買い、ループ幅(注文の間隔)が用意されています。

日経平均株価
日経225
NYダウ
NYダウ
DAX
DAX®
FTSE100
FTSE100
B100
(100円ごとに買い)
S100
(100円ごとに売り)
B80 S80 B50 S50 B50 S50
B200
(200円ごとに買い)
S200
(200円ごとに売り)
B160 S160 B100 S100 B100 S100
B300
(300円ごとに買い)
S300
(300円ごとに売り)
B240 S240 B150 S150 B150 S150

”B”は買い(BUY)、”S"は売り(SELL)です。
一定の間隔で仕掛ける新規注文の売り買いの違いです。

数字は注文を仕掛ける一定の間隔(ループ幅)です。
例えば、日経225の”B100”は、100円ごとに買い注文を仕掛けるシステムです。

DAX®はコンティゴ インデックス GmbH 及びドイツ取引所グループの登録商標です。

目安資金早見表(各銘柄、売買ルール別)

ループ株365の運用に必要な資金は、大きく分けると、ポジションの保有に必要な「証拠金」と運用中に発生する「未確定の損益」とに分かれます。
必要資金は、「証拠金」「未確定の損益」
くりっく株365の取引でポジションを保有するためには、取引証拠金が口座に預託されている必要があります。
もう一つの「未確定の損益」は、評価損益とも呼ばれ、ループ株365の自動売買で保有したポジションに発生する計算上の損益のことです。
一つひとつのポジションに発生する評価損益(未確定の損益)は、決済注文によって売買損益が確定されるまで相場の値動き次第で金額が増減します。
運用に必要な資金額を考えなければならない場合には、損益のうちマイナス、つまり損失となる場合に最大でどのくらいの金額になるのかをイメージする必要があります。

必要資金の目安を、銘柄・売買ルール別に一覧表にまとめました。
イメージしている運用予定の資金額から、通貨ペア別にループ株365の注文を仕掛ける注文範囲(設定レンジ)を見つけて、ループ幅を決める参考にしてください。

日経平均株価 日経平均株価
  • ※配当/金利相当額、手数料は考慮しておりません。また、証拠金は変動します。
  • ※変動幅によっては、ロスカットリスクもございます。
  • 日経225
  • NYダウ
  • DAX®
  • FTSE100
  • ※取引証拠金は1枚=70,000円で計算しています。証拠金額は取引所の証拠金基準額に基づいて変動します。
  • ※ロット数1枚での運用に必要な資金の目安です。
  • ※必要資金は、取引証拠金額の変更等によって変動します。早見表は取引開始時の目安資金として記載しています。
  • ※自動売買が注文される範囲とは、取引開始時のレートを基準に自動的に注文が発注される値幅(レンジ)です。
投資元金 ループ株365設定値幅
B100 B200 B300
100万円 最大ポジション数 9 7 6
自動売買が
注文される範囲
800円 1,200円 1,500円
200万円 最大ポジション数 14 11 9
自動売買が
注文される範囲
1,300円 2,000円 2,400円
300万円 最大ポジション数 18 14 12
自動売買が
注文される範囲
1,700円 2,600円 3,300円
500万円 最大ポジション数 25 19 16
自動売買が
注文される範囲
2,400円 3,600円 4,500円
1000万円 最大ポジション数 38 28 24
自動売買が
注文される範囲
3,700円 5,400円 6,900円
2000万円 最大ポジション数 57 41 34
自動売買が
注文される範囲
5,600円 8,000円 9,900円
3000万円 最大ポジション数 71 51 42
自動売買が
注文される範囲
7,000円 10,000円 12,300円
  • ※取引証拠金は1枚=11,000円で計算しています。証拠金額は取引所の証拠金基準額に基づいて変動します。
  • ※ロット数1枚での運用に必要な資金の目安です。
  • ※必要資金は、取引証拠金額の変更等によって変動します。早見表は取引開始時の目安資金として記載しています。
  • ※自動売買が注文される範囲とは、取引開始時のレートを基準に自動的に注文が発注される値幅(レンジ)です。
投資元金 ループ株365設定値幅
B80 B160 B240
50万円 最大ポジション数 24 19 16
自動売買が
注文される範囲
1,840ポイント 2,880ポイント 3,600ポイント
100万円 最大ポジション数 38 29 25
自動売買が
注文される範囲
2,960ポイント 4,480ポイント 5,760ポイント
200万円 最大ポジション数 58 44 36
自動売買が
注文される範囲
4,560ポイント 6,880ポイント 8,400ポイント
300万円 最大ポジション数 74 55 46
自動売買が
注文される範囲
5,840ポイント 8,640ポイント 10,800ポイント
500万円 最大ポジション数 99 72 60
自動売買が
注文される範囲
7,840ポイント 11,360ポイント 14,160ポイント
1000万円 最大ポジション数 145 105 87
自動売買が
注文される範囲
11,520ポイント 16,640ポイント 20,640ポイント
2000万円 最大ポジション数 210 151 125
自動売買が
注文される範囲
16,720ポイント 24,000ポイント 29,760ポイント
  • ※取引証拠金は1枚=55,000円で計算しています。証拠金額は取引所の証拠金基準額に基づいて変動します。
  • ※ロット数1枚での運用に必要な資金の目安です。
  • ※必要資金は、取引証拠金額の変更等によって変動します。早見表は取引開始時の目安資金として記載しています。
  • ※自動売買が注文される範囲とは、取引開始時のレートを基準に自動的に注文が発注される値幅(レンジ)です。
投資元金 ループ株365設定値幅
B50 B100 B150
100万円 最大ポジション数 12 10 8
自動売買が
注文される範囲
550ポイント 900ポイント 1,050ポイント
200万円 最大ポジション数 19 15 13
自動売買が
注文される範囲
900ポイント 1,400ポイント 1,800ポイント
300万円 最大ポジション数 25 20 17
自動売買が
注文される範囲
1,200ポイント 1,900ポイント 2,400ポイント
500万円 最大ポジション数 35 27 22
自動売買が
注文される範囲
1,700ポイント 2,600ポイント 3,150ポイント
1000万円 最大ポジション数 53 40 33
自動売買が
注文される範囲
2,600ポイント 3,900ポイント 4,800ポイント
2000万円 最大ポジション数 79 58 48
自動売買が
注文される範囲
3,900ポイント 5,700ポイント 7,050ポイント
  • ※取引証拠金は1枚=26,000円で計算しています。証拠金額は取引所の証拠金基準額に基づいて変動します。
  • ※ロット数1枚での運用に必要な資金の目安です。
  • ※必要資金は、取引証拠金額の変更等によって変動します。早見表は取引開始時の目安資金として記載しています。
  • ※自動売買が注文される範囲とは、取引開始時のレートを基準に自動的に注文が発注される値幅(レンジ)です。
投資元金 ループ株365設定値幅
B50 B100 B150
100万円 最大ポジション数 15 12 10
自動売買が
注文される範囲
700ポイント 1,100ポイント 1,350ポイント
200万円 最大ポジション数 23 18 15
自動売買が
注文される範囲
1,100ポイント 1,700ポイント 2,100ポイント
300万円 最大ポジション数 30 22 18
自動売買が
注文される範囲
1,450ポイント 2,100ポイント 2,550ポイント
500万円 最大ポジション数 40 29 24
自動売買が
注文される範囲
1,950ポイント 2,800ポイント 3,450ポイント
1000万円 最大ポジション数 58 42 35
自動売買が
注文される範囲
2,850ポイント 4,100ポイント 5,100ポイント
2000万円 最大ポジション数 84 61 50
自動売買が
注文される範囲
4,150ポイント 6,000ポイント 7,350ポイント

ループ株365お試しプログラム実施中!

くりっく株365お試しプログラム実施中!
概要 ループ株365を利用時には、通常手数料とは別に1枚あたり片道147円(税込)の投資助言報酬が発生しますが、期間中、口座開設後90日までの間は0円(無料)になります。
※NYダウは1枚あたり片道15円(税込)
※ループ株365は日経225、NYダウ、DAX(R)、FTSE100の全てに対応しています。
期間 2019年10月1日~
初回入金額について 初回入金額の指定はございませんが、ループ株365はナンピン型の注文ですので、その性質上ご資金にゆとりを持ってお取引いただくことをお勧めいたします。

「リセット付商品」適用後のお取引について

くりっく株365では「リセット付商品」導入後も、ループ株365のお取引が可能です

ループ株365は、値動きに忠実なトレードで利益を狙うシステムトレード(シストレ)です。
システムによる自動売買だからこそ実現可能な、コツコツと利益確定を目指すトレードは、長期的なご利用を前提とした売買戦略に基づいています。そのため、くりっく株365がリセット付商品となっても、期限が来る度にご利用が停止しない様に、以下の対応を実施します。
【2020年10月26日適用】リセット付商品に関する詳細はこちら

基本ルール

リセット付商品の上場により、くりっく株365のお取引が期限付取引となった際は、同一の株価指数(日経225株価指数など)に対して、期限の異なる複数の商品が取引所に上場されることとなります。
その際にループ株365をご利用される場合、お客様には株価指数を指定していただき、上場日ごとに新規で保有するポジション(建玉)の対象を、期限までの期間が長い「新たに上場される商品」といたします。

リセット付商品の上場日以前から利用されているループ株365について

上場日以前に利用を開始したループ株365は、上場日に新たな期限のリセット付商品へ自動的に注文対象を切り替えて(新商品への切替)、ループ株365の自動売買を継続します。
新商品への切替時に未約定のIFDO注文はすべて取り消されます。また、新商品への切替前に保有していたポジションは、決済OCO注文を有効としたまま取引最終日までお取引が可能ですので、新商品でのループ株365を継続したまま、お客様の任意のタイミングで手動決済することも可能です。

新商品への切替に関するご注意
【1】切替時のループ株365の設定内容について
→上場日以前にご利用を開始されたループ株365と同じ注文設定で、新たに上場されたリセット付商品を注文対象とするループ株365が自動売買を開始します。

【2】口座のご資金について
→新商品への切替時に未約定だったIFDO注文はすべて取り消しされるため、注文取消の結果、注文中証拠金が新規注文可能額に振り替わりますが、保有中のポジション(建玉)に係る取引証拠金と発生している評価損益等により新規注文可能額が新商品を対象としたループ株365に必要な資金額に不足する場合、新商品を対象とした自動発注は開始されません。
※上場前に予め追加でご入金をいただく等、お取引口座のご資金に余裕を持って上場日を迎えていただく事を推奨します。

【3】資金不足により新商品の運用が開始されなかった場合
→資金不足により同じ注文設定で新商品の自動発注が開始されなかった場合は、 注文設定画面から新規注文可能額の範囲内で改めてループ株365の運用を開始してください。

【4】新商品への切替時に既に保有しているポジション(建玉)について
→既に保有しているループ株365のポジションが、新商品への切替時に全決済されることはありません。保有ポジションは、決済注文を取り消さない限り決済OCO注文が有効のまま最終取引日までお取引が可能です。値動きによる当該注文の約定を待つか、お客様の任意のタイミングで手動決済を行ってください。
→最終取引日の取引終了時まで保有していたポジションは、取引所の決定する価格で自動決済されます。

NYダウを運用中のお客様

→NYダウ株価指数のみ、2020年10月26日のリセット付商品の上場により取引単位が変更(期限なし商品の10分の1)となるため、 NYダウ株価指数証拠金取引を対象としたループ株365をご利用の場合、期限なし商品→リセット付商品への切替は実施されません。
※2021年以降、期限の異なるリセット付商品についてリセット付商品の切り替えは行われます。