くりっく株365商品概要 | ひまわり証券

商品概要

インターネットでのお取引手数料

通常手数料

取扱株価指数 取引手数料(税込):片道1枚あたり
日本
日経225リセット付証拠金取引
147円
業界最安(※1)
ドイツ
DAX®リセット付証拠金取引
イギリス
FTSE100リセット付証拠金取引
アメリカ
NYダウリセット付証拠金取引
15円
業界最安(※1)

※1 2021年4月1日時点

ループ株365利用時

取扱株価指数 取引手数料(A) 投資助言報酬(B) ループ株365利用時
合計(税込):片道1枚あたり(A + B)
日本
日経225リセット付証拠金取引
147円
業界最安(※1)
147円(※2) 294円
ドイツ
DAX®リセット付証拠金取引
イギリス
FTSE100リセット付証拠金取引
アメリカ
NYダウリセット付証拠金取引
15円
業界最安(※1)
15円(※2) 30円

※1 2021年4月1日時点
※2 口座開設後90日間は0円(無料)

証拠金

証拠金基準額

証拠金基準額は、東京金融取引所が毎週第一取引日に算出し、同日公表のうえ、翌週の取引日に適用されます。
また、当社が設定する発注(必要)証拠金額は、証拠金基準額と同額に設定しております。
変更後の証拠金額は、新規建玉に適用されるだけでなく、変更前から保有している建玉および繰越注文の発注(必要)証拠金額にも適用されますので、お取引の際には、十分ご注意ください。

日適用

1取引単位(枚)あたり
取扱商品 証拠金基準額
日本
日経225リセット付証拠金取引
アメリカ
NYダウリセット付証拠金取引
ドイツ
DAX®リセット付証拠金取引
イギリス
FTSE100リセット付証拠金取引

翌週の証拠金基準額はこちらからご確認ください。

証拠金基準額の算出方法および運用ルール

証拠金基準額は、東京金融取引所が定める算出方法および運用ルール等に基づき、一定期間定額とし、一週間ごとに見直されます。

1. 算定基準日

週の最終の取引日

2. 適用期間

算定基準日の属する週の翌々週の最初の取引日から最終の取引日

3. 証拠金基準額の運用ルール

証拠金基準額は、東京金融取引所が週の最終の取引日を算定基準日として算出した額とし、算定基準日の属する週の翌々週の最初の取引日から最終の取引日まで適用されます。

運用ルール

  • 「株365」「くりっく株365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所株価指数証拠金取引の愛称として使用するものです。
  • 「取引所株価指数証拠金取引株365」「取引所CFDくりっく株365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標です。
  • キャラクター「カブリエル」及び「ハイトードリ」の著作権は、株式会社東京金融取引所にあります。

税金について

税率は申告分離課税にて一律20%

取引所CFD(くりっく株365)での利益は申告分離課税の対象となり、税率は、所得にかかわらず一律20%となります。

申告分離課税

利益に対する課税額:20%
(2013年からの25年間は20.315%)

※「復興特別所得税」について
2011年12月2日に交付された「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法」に基づき、2013年1月1日から向こう25年間に渡り、所得税額に対し2.1%の「復興特別所得税」が課されます。 したがって同期間の税率は一律20.315%(所得税15%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%)+住民税5%)となります。

他の金融商品との損益通算が可能

取引所CFD(くりっく株365)は、日経225先物などの株価指数先物取引や取引所FX(くりっく365)および店頭FX、さらに商品先物取引など、以下の金融商品の取引との損益通算が可能です(株式の売買損益との通算はできません)。 例えば、取引所CFD(くりっく株365)で利益が出た場合でも、他の先物取引で損失が出ていれば、両者の損益を通算することができるということです。

【取引所CFD(くりっく株365)と損益通算できる金融商品例】

  • 国内証券取引所における有価証券先物取引、有価証券指数等先物取引および有価証券オプション取引
  • 取引所FX(くりっく365)および店頭FX(為替証拠金取引)
  • 国内商品取引所における商品先物取引
  • 国内金融先物取引所における取引所金融先物取引
通算可能

3年間の損失繰越控除が可能

取引所CFD(くりっく株365)で生じた損失の金額のうち、損益通算を行った結果、その年に控除しきれない金額については、その損失を翌年以降3年間にわたって、取引所FX(くりっく365)や日経225先物などの株価指数先物取引で発生した利益から控除することができます。
損失の繰越控除の適用を受けるためには、損失の金額が生じた年(毎年1月~12月)について、確定申告をしておく必要があり、その後についても継続して確定申告を行なう必要があります。
損失繰越控除

支払調書の提出

金融商品取引業者は、顧客のCFD取引における損益等を記載した「支払調書」を税務署に提出することが義務付けられております。

くりっく株365口座概要

東京金融取引所の取引所CFD「くりっく株365」を取引する口座です。

取引の種類 取引所株価指数証拠金取引
取引方法 インターネット取引(パソコンおよびスマートフォンを利用)
操作マニュアルはこちら
口座名 くりっく株365口座
取引手数料 片道1枚あたり147円(税込)
※ NYダウリセット付証拠金取引のみ、片道1枚あたり15円(税込)
投資助言報酬 自動売買(ループ株365)のご利用時に片道1枚あたり147円(税込)
※ NYダウリセット付証拠金取引のみ、片道1枚あたり15円(税込)
※ 新規約定時に往復分の投資助言報酬を徴収します。
口座開設/維持手数料 無料
取扱商品 日経225リセット付証拠金取引 / NYダウリセット付証拠金取引 / DAX®リセット付証拠金取引 / FTSE100リセット付証拠金取引
取引単位 1枚:株価指数の数値×100円(最小変動幅相当額は100円)
※ NYダウリセット付証拠金取引のみ、1枚:株価指数の数値×10円(最小変動幅相当額は10円)
取引時間 ■日経225/NYダウ
8:30~翌朝6:00(※1)
※1 米国東部のサマータイム適用期間中は、翌朝5:00までとなります。
■DAX®
16:00~翌朝6:00(※2)
※2 米国東部のサマータイム適用期間中は、取引終了時刻が翌朝5:00までとなります。また、欧州サマータイム適用期間中は、取引開始時刻が15:00からとなります。
■FTSE100
17:00~翌朝6:00(※3)
※3 米国東部のサマータイム適用期間中は、取引終了時刻が翌朝5:00までとなります。また、欧州サマータイム適用期間中は、取引開始時刻が16:00からとなります。

メンテナンス終了時刻~8:30と各取引終了時刻~メンテナンス開始時刻までは、指値/トリガー/IFD/OCO/IFDO/トレール注文の入力は可能ですが、約定はありません。
メンテナンス時間 火曜日~金曜日:午前6:55~午前7:45(午前5:55~午前6:45)
土曜日:午前6:00~正午 (午前5:00~正午)
メンテナンス時間中はすべてのサービスをご利用できません。
注文の種類 ストリーミング / 指値 / トリガー / IFD / OCO / IFDO / トレール / 連続決済 / 建玉整理
スプレッド くりっく株365は、マーケットメイカーが提示する最良売値と最良買値と注文を付け合わせて取引が行われます。したがって売値と買値の差額(スプレッド)は常に変動します。
1取引あたりの注文上限 注文上限数は、商品ごとに異なります。
■日経225リセット付証拠金取引:500枚
■DAX®リセット付証拠金取引、FTSE100リセット付証拠金取引、原油ETF、金ETF:200枚
■NYダウリセット付証拠金取引:2,000枚
注文入力可能値幅(誤発注防止のための入力制限幅) 注文時の指定価格は、基準価格(原則としてマーケットメイカーの提示する最良売値と最良買値の中間値)±1000ポイント(買い指値/売りトリガーはプラス、売り指値/買いトリガーはマイナス)の範囲で入力可能です。
ロスカットライン ロスカット比率は100%です。お取引口座の有効証拠金額が取引証拠金の額を下回った時に自動ロスカットが執行されます。各口座のご資金は個別に管理され、口座間の残高の合算は行いませんのでご注意ください。
制限値幅 日経225リセット付証拠金取引およびNYダウリセット付証拠金取引は、1日の価格変動幅を上下一定範囲に制限する制限値幅(ストップ高・ストップ安)を設けています。

7,500未満:上下1,000(円またはポイント)
7,500~10,000未満:上下1,500
10,000~12,500未満:上下2,000
12,500~17,500未満:上下3,000
17,500~22,500未満:上下4,000
22,500~27,500未満:上下5,000
27,500~32,500未満:上下6,000
32,500~37,500未満:上下7,000
37,500~42,500未満:上下8,000
42,500以上:上下9,000
取引方法(注文方法) パソコン / iPhone / Android / iPad / Androidタブレット
動作対象ブラウザ:Microsoft Edge、Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safari
配当相当額 配当相当額は、株価指数証拠金取引の取引対象となる株価指数の構成銘柄に配当が発生した際に、権利付最終日の取引終了時刻に未決済のポジションを保有していると配当相当額の受け払いが発生します。
買いポジションでは受け取り、売りポジションでは支払いとなります。

※ 金利相当額の支払い額が、配当相当額の受取り額を上回る場合があります。
※ DAX®リセット付証拠金取引については、配当相当額の受け払いはありません。
※ 配当相当額は、予想配当に基づき、東京金融取引所が算定します。

◆配当・金利カレンダー(東京金融取引所提供Excelデータ)
金利相当額 金利相当額は、取引対象となる株価指数の構成銘柄を買い付けるための資金の調達コスト相当額です。
取引終了時刻に未決済のポジションを保有していると金利相当額の受け払いが発生します。買いポジションでは支払い、売りポジションでは受け取りとなります。

※ 日経225リセット付証拠金取引の金利相当額は、(清算価格×100×円金利(★)×日数)/365
★円金利は、日本銀行が公表する「無担保コール翌日物金利」速報(平均)
※ 海外指数の金利相当額は、(清算価格×100×外貨金利(■)×日数)/365
■各対象指数の先物市場価格から取引所が算出する金利

◆配当・金利カレンダー(東京金融取引所提供Excelデータ)
取引証拠金 取引所の定める証拠金基準額の100%
証拠金基準額は、原則として過去の日次変動率から想定される変動リスク値を清算価格に乗じて算出します。証拠金基準額の算定は東京金融取引所が毎週行い、公表します。

◆株価指数証拠金基準額 (東京金融取引所HP)
預託金の保管方法 お客様からお預かりした証拠金等の資金は当社から東京金融取引所に預託され、保管されます。
入出金 ・クイック入金は取引画面から24時間お取引口座への入金が可能です。クイック入金での振込手数料は当社が負担します。
・銀行窓口やATMからのご入金は、振込み日から概ね翌営業日以内にお客様の口座に反映します。振込先口座情報は、口座開設時にお伝えしております。通常のご入金方法でお振込みの際は、振込み手数料はお客様のご負担になります。
・出金のご依頼は、銀行営業日ごとに17:00までのご依頼を当社で受け付け、翌銀行営業日の7:35(サマータイム期間中は6:55)に出金可能額の判定を行います。判定時に出金可能額が出金依頼額に満たない場合は出金はされませんのでご了承ください。出金時の振込み手数料は、当社で負担いたします。
注意事項
  • 当ページは2016年12月時点における資料・情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではなく、今後の法律改正等により内容が変更となる可能性がありますのでご留意ください。
  • 証券税制に関する税務リスクはお客様自身が負担することになります。具体的な税務上のご質問については、所轄の税務署又は税理士等の専門家にご相談ください。