閉じる
  • 自分でトレードひまわりFX
  • 自動でトレードエコトレFX
  • FXを学ぶアカデミーチョイス
  • マーケット
    情報を知る
  • お客様サポート
お困りのことがございましたら
お気軽にお問い合わせください
0120-86-9686
受付時間 AM9時〜PM5時(土日・年末年始を除く)
閉じる
MENU

自分でトレード ひまわりFX

自動でトレード エコトレFX

FXを学ぶ アカデミーチョイス

マーケット情報

お客様サポート

閉じる

ローカルナビゲーション
  • ひまわりFX TOP
  • FXの基礎知識
  • 商品概要・サービス
  • 取引システム
  • 入出金
  • 登録内容の変更
  • ひまわりFX PRO虎の巻

シストレ口座(エコトレFX) - 取引ルール

ひまわりFXシストレ口座にて、取引を快適に行っていただくために各種ルールを設定しています。

約定について

外国為替取引

相対(OTC)取引

相対取引とは、取引所が介在せずに売りたい人と買いたい人が直接取引を行うことをいいます。(OTCは「Over The Counter(相対取引)」の略称です。)
ひまわりFX は相対(OTC)取引で行われるため、証券取引所のような特定の取引所が存在するわけではありません。そのため、お客様がテレビやロイターなどでご覧になる為替レートとひまわり証券で取引される実際の為替レートでは異なる場合があります。

カバー先金融機関

ひまわりFXシストレ口座におけるカバー先金融機関は、2014年7月17日現在以下のとおりです。

  • 株式会社外為オンライン(金融商品取引業)
  • OCBC証券(証券業)

通貨ペア

外国為替取引では、ある国の通貨と他の国の通貨を組み合わせて表示します。一般にこれを「通貨ペア」と呼びます。

例えば、上記の左側のような「ドル」と「円」の組み合わせであれば、「ドル/円」という通貨ペアとなり、右側のような「ユーロ」と「ドル」であれば、「ユーロ/ ドル」の通貨ペアとなります。ちなみに、ドルを含んだ通貨ペアの組み合わせを「ドルストレート」、ドル以外の外貨と円を組み合わせた通貨ペアを「クロス円」といいます。シストレ口座では円を含めた取引以外にも、円を含まない外貨同士を組み合わせた通貨ペアを含めて24通貨ペアの取引が可能です。
また、取引によって発生する損益やスワップポイント はすべて「円」で発生します。ユーロ/ドルなど円が絡まない通貨ペアの場合も損益およびスワップポイント はすべて「円」で発生します。

ポジション

一般的に「ポジション」とは位置や場所という意味がありますが、外国為替取引の場合「通貨の持ち高」を意味します。
例えば、「買っている状態」は「買いポジション」、反対に「売っている状態」は「売りポジション」と言います。
また、仕掛ける事を「ポジションを取る」などと使いますが、このポジションを取った時から評価損益が発生するのです。

例)ドル/円10,000ドルの買いポジションを持つ
ドル/円を買っている状態=ドルを買って、円を売っている状態

約定について

約定判定

お客様の注文を執行する際に、マージン(証拠金)チェックを下記のルールの元、行います。

口座状態が適正な状態から、執行後にロスカットラインを割り込む状態になる注文は執行時に判定し、自動的に取消します。その注文が決済注文の場合でも、自動的に取消されますのでご注意ください。

※取引レートには売値と買値の差(スプレッド)があることにご注意ください。

時価評価

お客様の口座内の資産及びポジションは常に時価評価(Mark To Market)しています。
よって相場の変動によりお客様のポジションに計算上の利益が生じた場合、その額を新たな取引の証拠金として利用することができます。反対に損失が生じた場合は、その額を純資産から減じます。

両建取引

シストレ口座では、両建取引が可能です。
ただし、下記の理由により経済的合理性を欠く取引であることから、当社は両建取引をお奨めしません。

  • スプレッドを二重負担すること
  • 同量の取引の場合、スワップポイント は支払うことはあっても、受取とはなりえないこと

※ポジションの解消は決済取引によって行う必要があります。