閉じる
  • 自分でトレードひまわりFX
  • 自動でトレードエコトレFX
  • FXを学ぶアカデミーチョイス
  • マーケット
    情報を知る
  • お客様サポート
お困りのことがございましたら
お気軽にお問い合わせください
0120-86-9686
受付時間 AM9時〜PM5時(土日・年末年始を除く)
閉じる
MENU

自分でトレード ひまわりFX

自動でトレード エコトレFX

FXを学ぶ アカデミーチョイス

マーケット情報

お客様サポート

閉じる

ローカルナビゲーション
  • 会社情報
  • 口座開設
  • お客様サポート
  • デモ口座について
  • キャンペーン
  • よくある質問
  • 会社情報

各種ダウンロード

当社提供サービスを快適にご利用いただくために、各種プラグイン等のインストールをお願いいたします。

ダウンロード型取引システム

取引システム 取引 ダウンロード
ひまわりFX PRO ひまわりFX ひまわりFX PROダウンロードはこちら
推奨環境はこちら
ひまわりFX for iPhone ひまわりFX
iPhone専用アプリ
ひまわりFX for iPhoneダウンロードはこちら
ひまわりFX for iPhone詳細はこちら
ひまわりFX for Android ひまわりFX
Android専用アプリ
ひまわりFX for Androidダウンロードはこちら
ひまわりFX for Android詳細はこちら
ひまわりFX for iPad ひまわりFX
iPad専用アプリ
ひまわりFX for iPadダウンロードはこちら
ひまわりFX for iPad詳細はこちら
ひまわりFX for Android タブレット ひまわりFX
Androidタブレット専用アプリ
ひまわりFX for Android タブレットダウンロード
ひまわりFX for Android タブレット詳細はこちら

WEB版、モバイル版はこちら

閲覧に必要なプラグイン

本サイトを閲覧いただくには、下記のプラグイン(ソフトウェアに機能を追加するソフトウェア)が必要になります。

本サイトの推奨環境

必要なプラグイン プラグインが必要な環境
InternetExplorer 本サイトの閲覧にはInternetExplorer7.0以上のバージョンを推奨しております。
Firefox(ファイヤーフォックス) InternetExplorerでうまく表示されない場合は、こちらのWEBブラウザをお試しください
Chrome(クローム) InternetExplorerでうまく表示されない場合は、こちらのWEBブラウザをお試しください
FlashPlayer Flash画像を再生する際に必要です。
Adobe Reader PDFファイルを閲覧する際に必要です。
Adobe AIR 当社インターネット取引ツール「ひまわりFX PRO」をご利用いただく際に必要です。

Cookieを有効にするには

※バージョンごとに設定が異なります

Internet Explorer7.x、8.xの場合

  1. [ツール]メニューから[インターネットオプション]を選択します。
  2. [プライバシー]タブを選択します。
  3. [詳細設定]をクリックします。
  4. 「自動Cookie処理を上書きする」にチェックを入れ、「ファーストパーティのCookie」、「サードパーティのCookie」についてそれぞれ「受け入れる」を選択します。

Mozilla Firefox 3.xの場合

  1. [ツ―ル]メニューから、[オプション] を選択します。
  2. [オプション]画面で、[プライバシー]を選択します。
  3. 「サイトから送られてきたCookieを保存する」にチェックを入れ、「サードパーティのCookieも保存する」にチェックを入れます。

JavaScriptを有効にするには

※バージョンごとに設定が異なります

Internet Explorer7.x、8.xの場合

  1. [ツ―ル]メニューから、[インターネットオプション]を選択します。
  2. [インターネットオプション]画面で、[セキュリティ]タブを選択します。
  3. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。
  4. [スクリプト]項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]で、それぞれ[有効にする]を選択します。

Mozilla Firefox 3.xの場合

  1. [ツ―ル]メニューから、[オプション] を選択します。
  2. [オプション]画面で、[コンテンツ]を選択します。
  3. [Javaを有効にする]、[JavaScriptを有効にする] をそれぞれ選択します。

よくある質問で解決 よくある質問