お困りのことがございましたら
お気軽にお問い合わせください
0120-86-9686
受付時間 AM9時〜PM5時(土日・年末年始を除く)
閉じる
MENU

テクニカル分析 
てくにかるぶんせき

  • 証券用語
  • 相場用語
  • 為替用語
  • 経済用語

テクニカル分析とは、チャートを分析することによって価格変化のパターンや変動率などを収集・分析しすることによって、ビジュアル的に方向性を見たり「どの水準」まで動くのかが具体的な数字を打ち出し、将来の予測を立てる分析方法。(⇔ファンダメンタルズ分析)

テクニカル分析の手法には数多くの方法がありますが、テクニカル分析をこれから始められる方は、比較的有名な移動平均線やRSI(相対力指数)などから入る方が良いかと思います。
その理由としては、情報量が豊富であることからどういった特性なのか把握しやすいことがあげられます。

慣れてきますと2つ以上のテクニカル分析を利用して相場分析をするようになるかもしれません。
ただ、2つ以上のテクニカル分析を利用する場合、一方が売りサイン、一方が買いサインが出るなど、矛盾した結論が出る場合があります。テクニカル分析の数が多くなればなるほど、その傾向は強くなりますので、判断に迷うこともあると思います。そういった場合には、相場判断ができないようになってしまうこともありえますので、過剰な種類のテクニカル指標を利用することは避けた方がいいでしょう。


  • ※ ひまわり証券のループイフダン口座において運用されたループイフダン2021年6月末時点の実績データ。
    利益は、【実現損益+評価損益】を足した金額です。

【ひまわりFXにおける重要事項】
●外国為替証拠金取引とは、元本や利益が保証された金融商品ではありません。お取引した通貨にて相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。 ●レバレッジ効果では、お客様がお預けになった証拠金以上のお取引が可能となりますが、証拠金以上の損失が発生するおそれもあります。 ロスカット取引は、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。 通常、あらかじめ約束した損失の額の水準(以下「ロスカット水準」といいます。)に達した時点から決済取引の手続きが始まりますので、 実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によっては、 お客様よりお預かりした証拠金以上の損失の額が生じることがあります。 ●ひまわりFXレギュラー口座の取引手数料は、無料となっています。ループ・イフダン口座をご利用の際には、投資助言報酬が別途発生し、 当該報酬はスプレッドに含まれています。ループ・イフダンの売買ルールは、必ずしも記載通りに取引が行われることを当社が保証するものではありません。 ●取引レートの売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。スプレッドは固定ではなく、主要経済指標の発表前後、 早朝や主要市場の休日等で市場の流動性が低い時間帯、予期せぬ突発的事象等の発生時には拡大する場合があります。 ●個人のお客様の取引に必要な証拠金は、各通貨ペアのレートにより決定され、お取引の4%相当となります。証拠金の25倍までのお取引が可能です。 法人のお客様の場合は、当社が算出した通貨ペア毎の為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の証拠金が必要になります。 為替リスク想定比率とは金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。 ●当社は、法令上要求される区分管理方法の信託一本化を整備しておりますが、区分管理必要額算出日と追加信託期限に時間差があること等から、 いかなる状況でも必ずお客様から預かった証拠金が全額返還されることを保証するものではありません。 ●お取引の開始にあたり、契約締結前交付書面を熟読の上、十分に仕組みやリスクをご理解いただき、ご自身の判断と責任において開始していただきますようお願いいたします。 ●その他詳細は、ホームページにてご確認ください。

【お取引について】
当社の取り扱う商品等に御投資いただく際は、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。 また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。当社の取扱う各商品等への投資に関する手数料等およびリスクについては、 当社ホームページの当該商品等の契約締結前交付書面、目論見書またはお客様向け資料等が掲載されたページに記載されていますので、 当該ページより内容をご確認くださいますようお願いします。


関東財務局長(金商)第150号(金融商品取引業) ・一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1092) ・日本証券業協会 ・一般社団法人日本投資顧問業協会
(C) Himawari Securities,Inc. All rights reserved.