詳細はこちら

口座をお持ちのお客様限定レポート

口座をお持ちのお客様限定レポート

ひまわり証券では、口座をお持ちのお客様限定で、豪華講師陣によるレポートをご用意しております。

江守哲(えもり てつ)の今日のドル円予想

毎営業日の朝に届く、FXの初心者にもわかりやすいドル円予測レポート!

元商社マンでありファンドマネージャーでもある江守哲(えもり・てつ)氏。2つの経歴をあわせ持つ実務経験豊富なプロの視点で、日々の外為市場を初心者も分かりやすくお伝えします。「ドル円の傾向と分析」ドル円を中心に主要通貨の豊富なファンダメンタルズ情報が丁寧に分かりやすく解説されます。「トレード戦略の考え方」市場の注文動向から節目のレートや短期のレンジ等が提示されます。

活用方法
ドル円やその他主要通貨ペアのファンダメンタルズ情報やデイトレポイントなどのトレード戦略を確認する。
閲覧方法
取引システムのメニュー内にあるマイページより閲覧いただけます。
更新頻度
毎営業日

江守哲の今日のドル円予想 レポートサンプル

江守哲氏のプロフィール

エモリキャピタルマネジメント株式会社代表取締役。慶應義塾大学商学部卒業。住友商事、英国住友商事(ロンドン駐在)、外資系企業、三井物産子会社、投資顧問などを経て会社設立。「日本で最初のコモディティ・ストラテジスト」。商社時代には、上司が起こした巨額損失事件の後始末で現場を仕切り、2600億円の損失を確定させた男として異色の経歴を持つ。2004年以降の原油高を予言し、リーマンショックの中ではファンド運用で高収益を上げることに成功。2016年からの「円高・株安」をもっとも的確に予測したと評価されている。現在は株式・為替・コモディティにて資金運用を行う一方、投資情報・運用戦略の発信、セミナー講師、テレビ出演、各種執筆などを行っている。

G.I. Weekly(ジーアイ・ウィークリー)

株式会社DZHフィナンシャルリサーチによる、米ドル円相場を中心に為替(FX)市場のファンダメンタルズ情報やテクニカルポイントなど、豊富なジャンルの情報が詰め込まれた週刊FXレポート。

・「G.I.Weekly 先週の振り返り」
先週の為替相場(ドル円)を振り返る「G.I.Weekly 先週の振り返り」はこちら

・「G.I.Weekly 今週のマーケットポイント」(お客様限定で配信)
今週の注目イベントやコメンテーターによるドル円予想、マーケットの注目トピックを取り上げる金融コラムなど、多彩な情報が満載のレポートです。

活用方法
為替市場の動向やイベント予定から一週間を展望しトレードプランを立てる。
閲覧方法
取引システムのメニュー内にあるマイページより閲覧いただけます。
更新頻度
毎週月曜日更新

G.I. Weekly今週のマーケットポイント レポートサンプル

「G.I.Weekly 今週のマーケットポイント」は口座をお持ちのお客様への限定配信です。取引システム内にあるマイページより閲覧ください。

「G.I.Weekly 今週のマーケットポイント」サンプルレポートはこちら

レポート配信社「DZHフィナンシャルリサーチ株式会社」のご紹介

「投資を面白く、投資家に笑顔を」をスローガンに、為替(FX)や株式などの投資に関わる経済・金融・マーケット情報を的確・タイムリーに提供する独立系金融リサーチハウス。マクロ経済、株式、為替、債券など金融市場における主要ジャンルをカバーした体制で、中立性の高いサービス提供に高い評価を集める。

マーケットの底流を読む

国内外の金融・財政政策やマクロ指標を取り上げて、相場を動かすファンダメンタルズ(基礎的要因)の根底を探るレポートです。当局関係者への独自の取材から得られるリーク情報は、ヘッジファンドなど投資のプロ達が更新を待ち侘びる貴重な情報を含みます。

活用方法
為替(FX)や株式などマーケットを動かすファンダメンタルズ情報を理解し、中宇長期的な視点でマーケットを見通す材料を得る。
閲覧方法
取引システムのメニュー内にあるマイページより閲覧いただけます。
更新頻度
毎日更新

レポート配信社「ジャパンエコノミックパルス株式会社」のご紹介

官邸にも通じる情報網で、政財界の関係者への取材から得るコンフィデンシャル情報は上質で独自性に溢れ、既存メディアとは一線を画す存在。創設者は、長く米国のマネーセンターバンクで活躍し、日本の金融・為替業界のパイオニアとして国内為替市場の自由化・国際化の推進に深く貢献してきた坂本軍治氏。

Market Insight(マーケット・インサイト)

国内政治やマクロ政策に焦点を当て、相場を動かすファンダメンタルズ要因をその背景から明らかにしていくプロ向けのレポートです。為替や株式などの金融市場が注目する関心事について、”何となく”から”十分”へ、理解を深める一助となるでしょう。

活用方法
為替(FX)市場や株式市場のファンダメンタルズ情報を理解し、長期的な視点でマーケットの大局観を得る。
閲覧方法
取引システムのメニュー内にあるマイページより閲覧いただけます。
更新頻度
毎週3回更新

レポート配信社「ジャパンエコノミックパルス株式会社」のご紹介

官邸にも通じる情報網で、政財界の関係者への取材から得るコンフィデンシャル情報は上質で独自性に溢れ、既存メディアとは一線を画す存在。創設者は、長く米国のマネーセンターバンクで活躍し、日本の金融・為替業界のパイオニアとして国内為替市場の自由化・国際化の推進に深く貢献してきた坂本軍治氏。

24時間リアルタイムニュース配信

取引システム搭載のニュース画面では、24時間マーケット情報をリアルタイムで配信。要人発言や経済指標、外為(FX)・株式などのマーケット市況はもちろん、テクニカル的な価格のポイントや市況ニュースのまとめ記事など、投資家が読みたいニュースを配信しています。

FXi24
活用方法
市況、経済指標・要人発言や注文状況など、マーケット関連のニュースを24時間リアルタイムにキャッチしてトレードに役立てる。
閲覧方法
取引システムのニュース画面にて閲覧ください。
更新頻度
毎日24時間リアルタイム更新(システムメンテナンス時間を除く)
ニュース配信社
『FXi24』(DZHフィナンシャルリサーチ社)/ 『MarketWin24』(ジャパンエコノミックパルス社)

ローソク足トレード手法

ローソク足トレード手法とは、チャートやローソク足の形状をシンプルに分析して、新規に買うレートや決済で売るレートなどを明確に導き出す手法です。これからFXを始める方にも参考としてもらえるよう、デモ口座を利用した実践トレードを動画で毎日配信しているので、ドル円の予想手順とツールの使い方が学べます。

ローソク足トレード手法
活用方法
ドル円の日々の方向性を確認するためにご活用いただけます。デモ口座での実践トレードを公開しているため、リスク管理についても参考にしていただけます。
閲覧方法
最新版は取引システムのメニュー内にあるマイページにて閲覧ください。
全体公開版はこちらからご視聴いただけます。
更新頻度
毎日(土日除く)

講師 プロフィール

ひまわり証券のテクニカルアナリスト「柏葉」。NPO法人日本テクニカルアナリスト協会認定アナリスト(CMTA)
毎月第3金曜日に執筆しているテクニカルレポートで、当該レポートに沿ったトレード成績は、6年連続のプラス運用となり、その客観的な独自視点で、主に日柄計算を軸としたトレンド分析およびチャートの線形や足型からも相場の力加減を察するチャート分析に定評があります。東京MXTV「ストックボイス」への出演経験も多数。ひまわり証券のWEBセミナー講師としてもスポットで出演中。

テクニカル組み合わせトレード

チャート分析においてトレンドの把握に役立つ「平均足」と、テクニカル指標の中でもメジャーな「ボリンジャーバンド」を組み合わせ、値動きに潜む「騙し」を回避した相場展望を毎週木曜日にお届けする約10分間の動画です。

テクニカル組み合わせトレード
活用方法
ドル円とユーロドルに対する向こう1週間のトレンドを確認するためにご活用ください。動画のご視聴を重ねることで、講師と同じ相場観を持つことも可能です。
閲覧方法
最新版は取引システムのメニュー内にあるマイページにて閲覧ください。
先週分はこちらからご覧いただけます。
更新頻度
毎週木曜日更新

平野朋之氏 プロフィール

25年来テクニカル分析の研究を重ねた結果、「平均足」の順応性を導き出し、新たなオリジナル手法を確立させる。2011年設立した株式会社トレードタイムでは、継続して平均足の有効性を個人投資家向けに発信するなど、国内において希少な平均足のスペシャリストである。
テクニカル分析全般を熟知しているため、平均足にも存在する欠点を補う研究結果として、テクニカル指標の組み合わせを提唱している。
また、開発した手法を元に自社資金の運用を行うなど、実践向けトレードへの拘りを持つ。FX情報誌やYahoo! ファイナンス等への執筆も多数。

FX|デイトレNAVIGATION

プロトレーダーの育成に注力するWin-invest Japan株式会社のトレーダー兼講師:齊藤トモラニ氏によるひまわり証券だけのデイリー売買戦略動画レポート。 毎日注目の通貨ペアを選定しご案内!その日のトレードに活きるテクニカルポイントと売買戦略をお届けいたします。

デイトレNAVIGATION サンプル

活用方法
取引タイミングを見る。
閲覧方法
取引システムのメニュー内にあるマイページより閲覧いただけます。
更新頻度
毎日(土日除く)

齊藤智子氏(トモラニ)プロフィール

FXスクール、Win-invest Japan株式会社の代表取締役。 通常は受講生のトレードサポート、情報配信を行っている。チャートの分析力と解りやすい講義にはファンも多くトモラニの愛称で親しまれている。
2011年にはパンローリング社より「トモラニが教える給料を10倍にするFX勝ちパターンを実現する極意」DVDも発売。

株式|陳満咲杜の月曜日の大局観(アウトルック)

異色のチャーティスト陳 満咲杜(ちん まさと)氏が、世界の株価(日経平均株価・NYダウ・DAX®・FTSE)の値動きをプライスアクションなど得意のチャート分析で紐解き、注目の価格水準やトレードの基本戦略を展望していきます。

陳満咲杜の月曜日の大局観(アウトルック)サンプル

活用方法
株価指数の中長期的な動向をテクニカルの視点で確認し、一週間のトレード戦略を考察する。
閲覧方法
取引システムのメニューにあるニュースより閲覧ください。
更新頻度
毎週月曜日

陳満咲杜(ちん まさと)氏のプロフィール

上海出身の金融アナリスト。1992年に所持金5,000円で来日し、日本の大学に通いながら株投資を開始。大学卒業後は、証券会社やFX会社で経験を積み2002年に独立。現在は、マネー情報サイト「ザイFX」の週刊コラムをはじめ、執筆や講演、メディア出演に取り組み、投資関連の著作も多数。

著名人による限定特別レポート

不定期更新

鳥居万友美氏、雨夜恒一郎氏などFX取引に精通した著名人による、ひまわり証券だけのために執筆した限定特別レポートです。テクニカル・ファンダメンタル・マクロ経済からのアプローチなど、著名人が得意とする分野からFXの今後の見通しやテクニックなどを惜しみなく披露していただいております。

過去公開特別レポートサンプル

公開日 講師 特別レポートタイトル
2019/8/8 だいまん 氏 主要国の現況と当面の相場見通し
2019/4/11 江守 哲 氏 ロンドン現地特別レポート ―ポンド他為替市場分析付き―
2019/1/11 和田 仁志 氏 新春特別レポート
2018/12/14 だいまん 氏 年末年始を睨んだ相場の見通しと戦略
2018/11/09 井手 慶之 氏 覚えておきたいフィボナッチ分析の活用法
2018/10/12 だいまん 氏 英ポンド相場の魅力と今後の見通し
2018/9/14 雨夜 恒一郎 氏 ファンダメンタルズ基礎 利上げ姿勢は継続なのか?どうなるドル円!?
2018/6/8 だいまん 氏 夏相場に向けた相場見通しと積極的な戦略
2018/4/13 江守 哲 氏 2018年版ユーロ・ポンド・豪ドルの相場見通し
2018/3/9 雨夜 恒一郎 氏 ファンダメンタルズ基礎 ゲームのルール変更か?!アメリカ経済の今後とドル円の関係
2018/2/9 平野 朋之 氏 今年上期の注目ポイントとドル円の中期見通し
2018/1/19 和田 仁志 氏 戌笑う年を迎えて
2017/12/8 だいまん 氏 年末年始を睨んだドル円相場とユーロドル相場の見通しと戦略
2017/11/10 MAX岩本 氏 納得の「移動平均線」活用術!
2017/10/13 雨夜 恒一郎 氏 ファンダメンタルズ基礎 これだけでドル円の方向が分かる!FF金利先物とドットプロットチャート
2017/9/8 杉田 勝 氏 政治経済情勢とエリオット・サイクル論で導く、ドル円の年末予測
2017/8/8 平野 朋之 氏 テクニカルトレーダーから見た今年の夏相場
2017/7/14 雨夜 恒一郎 氏 アメリカ経済の理想と実態から浮き出る目先1ヵ月間のドル円
2017/6/9 井手 慶之 氏 ドル円相場の今後の見通しと重要ポイントの考察
2017/5/12 だいまん 氏 上半期末を睨んだドル円相場の見通しと戦略
2017/4/25 えつこ 氏 指標発表と注目されているファンダメンタルのニュースで動く時を予測する
2017/3/14 雨夜 恒一郎 氏 FOMC直前!米国利上げは加速するか?
2017/1/27 鳥居 万友美 氏 ドル円チャート分析
2017/1/18 江守 哲 氏 ドル高期待が高まるも、アメリカ新政権の政策には要注意
  • 【免責事項】
  • 当社が提供する相場状況・分析等の投資情報に関連する内容は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。また、その完全性、正確性、信頼性、迅速性を当社が保証をするものではありません。最終的な投資決定は、お客様ご自身の判断でお願いいたします。当社の提供した情報もしくは内容を利用することによって直接的、間接的に生じたいかなる損害に対し、当社および情報提供元は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。